FC2ブログ

RSS|archives|admin

レビュー/妖ノ宮

2008.09.24 Wed
妖ノ宮

妖ノ宮(あやしのみや)通常版

・公式サイト 工画堂スタジオ/妖ノ宮 オフィシャルWEB
・ジャンル プリンセスシミュレーション(Windows)
・ひいきキャラ 夢路 宮様


・ストーリー
 短め。
 でも設定がしっかりしていたり、話やキャラが濃いので薄くは感じない。

・システム
 ゲーム本編は問題なくサクサクできました。
 ただおまけが難。
 見たスチルや結末は表示されますが、コンプが分かり難い。

・キャラ
 攻略可能キャラは20人くらい?
 キャラENDと言って良いのか微妙なものも多いので、判定が難しい。
 メイン・サブ共にストーリーは短いですが、キャラは濃いし独特で魅力的。
 なのでもう少し堪能したかったですね。
 主人公の宮様はバイオレンスで素敵です。

・イラスト
 綺麗。
 前作の時は微妙なスチルもあったけど、今回は立ち絵もスチルも綺麗です。

・糖度
 一般的な乙女ゲーの糖度はあっさり薄め。
 でも違う部分が濃くて燃える。

・難易度
 初めはさっぱりでも、何回かプレイすれば慣れます。
 キャラによって難易度が違うので、一部手こずったりしました。
 自力でエンディングコンプは困難だと思います。


総合
 システム・世界観・雰囲気など、ほぼ前作と同じです。
 今回はあまり戦略的なSLGではないので、苦手な方でも楽しめると思います。
 ただ恋愛関係のあっさりさも前回同様なので、糖度を期待しちゃ駄目です。
 恋愛とかストーリーの短さは、このシリーズの仕様と思った方が
 いいかもしれないですね。
 その分、設定がしっかりしていたり、キャラや色んなところが濃厚です。
 その辺にハマればめちゃくちゃ楽しくプレイできますが、
 乙女ゲーらしい甘さとか純愛とかイチャベタとかをお求めの方は
 別のゲームを探した方が良いです。

 個人的には大好きなので、惜しいところもありますが
 ☆5くらい付けたいとこです。

※前作「パレドゥレーヌ」のレビュー



Theme:妖ノ宮 | Genre:ゲーム |
Category:乙女ゲーレビュー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<妖ノ宮/狐と | HOME | おかえりHDD>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://azurepattern.blog52.fc2.com/tb.php/275-bfb47adc