FC2ブログ

RSS|archives|admin

乙女ゲー歴.1 こんなんやったよってゆーかアンジェばっかじゃねーか編

2006.05.19 Fri

頑なに乙女ゲー日記と言い張っていますが、
FF12や幻水Ⅴ効果で、最近めっきり乙女っ気が
なくなってまいりましたね。
お前がゲームオタなのは分かったから、
もうゲーム日記でいいだろとも思いますが、
乙女ゲーを思う存分語りたくて書き始めたもので、
最後まで乙女ゲー日記で貫き通します(頑固)

とは言っても、FF12のおかげで肝心の乙女ゲーを
さっぱりプレイできないものですから、
今までやった乙女ゲーの紹介というか、
こんなんやったよ的なものを書いていきたいと思います。
何て適当な。


自己紹介欄の乙女ゲー歴にも、
思いつく限り書いてみましたが、意外と少なくてアラびっくり。
てゆーかお前アンジェばっかじゃねーか。

そんな訳で、まずはアンジェからいっときます。






アンジェリーク
アンジェリーク

初めてプレイした乙女ゲーです。
(画像はGBA版ですが、プレイしたのはSFC版)
どんなゲームだかもよく分かってなかったんでしょうが、
女性向けシミュレーションという紹介に魅かれ購入しました。
しかし、ちゃんとプレミアムBOXを買っているところが
後の乙女ゲーマーを予感させますね。
っていうか、近所のゲーム屋にBOXしか置いてなかっただけなんですけどね。
そしてやってみたらドツボでございます。

えーとゲームのお話は、普通の女の子(リモージュ)がある日突然
宇宙の女王候補に選ばれちゃってあら大変。
試験を受けるため聖地に行ってみれば、
女王に仕える守護聖様は素敵な方ばっかりで何て逆ハーレム。
ライバルと競って試験を頑張りつつ、あわよくば守護聖様とラブEDへ☆
みたいな感じです。酷い説明。

育成は難しくありません。
そんな事よりも、デートの方がよっぽど難しかったです。
何としても公園一周するまでは帰らせんという意地があり、
デートと言うか、まるでバトっているかのような緊張感。
いや乙女ゲーだっての。
キャラはオスカーとルヴァが好きでしたね。
オスカーは王道ですが、ルヴァはあの異様に「ー」が多いしゃべりにハマりました。

ちなみに、BOXに入っていたCDを聞いた時の衝撃は忘れられません。
よくある特典のCDで、キャラの甘いセリフが入ってたんですが、
免疫のないクソガキ(当時)は、死ぬかと思いました。
ネオロマの洗礼を受けた瞬間です。





アンジェリーク Special2
KOEI The Best アンジェリークSpecial2

前作にドハマりし、2は発売前からかなり楽しみにしていました。
内容は、普通の女の子(コレット)がある日突然
新しい宇宙の女王候補に選ばれちゃってあら大変。
試験を受けるため聖地に行ってみれば、
守護聖や協力者は素敵な方ばっかりで、何て目の保養。
ライバルと競って試験を頑張りつつ、あわよくばターゲットとラブEDへ☆
みたいな感じで。またかい。

攻略対象が増えたり、主人公の性格が選べたり、
買い物ができたり、楽しかったですねー
アンジェの主人公では、このコレットが1番好きです。
というか、1番馴染みやすい。
新キャラではセイランの毒舌にやられました。
まぁ多数いらっしゃると思いますが、
エルンスト、チャーリー、メルが攻略対象とは全く気付きませんでしたよ。
メルは別の意味で。可愛いにも限度があります。





ふしぎの国のアンジェリーク
ふしぎの国のアンジェリーク

スウィートアンジェ
スウィートアンジェ(ゲームボーイカラー対応)

アンジェのゲームなので買ってみました。
ふしぎの国だったり学園ものだったり、パラレル設定です。
一応クリアするまではやって、そこそこ楽しめたような気がしますが、
すぐ飽きます。
完全ファン向けのミニゲームですね。





アンジェリーク トロワ
愛蔵版 アンジェリーク トロワ

しばらくアンジェから離れていて、久しぶりにやったのですが、
またしてもハマりました。

その割りに内容がうろ覚えなんですが、2の女王ED後のお話。
女王・守護聖・協力者が突然どっかの大陸に飛ばされてしまい、
その地の調査育成しつつ、隙あらばデートしまくり誰かとラブEDへ☆
って感じだったと… トロワなめんな。

もう例の如く、隠しキャラ最高。何ですかねあの格好良さは。
何度あの声で死んだか分かりません。
育成はライバルがいないので、ゆったりできます。
期限はありますが、精神的に。
一応女王様なので、皆序盤から優しいです。
あからさまに嫌な顔して、さっさと用件言って帰りやがれとか、
あからさまに不機嫌な顔して、貴様ちゃんと育成しているのかこの庶民が
的なことは言われません。
そういえば、乙女ゲーでポリゴンっていうのも珍しいですね。
立体的に見れていいもんです。





アンジェリーク 天空の鎮魂歌
KOEI The Best アンジェリーク~天空の鎮魂歌~

アンジェ初のRPG。
発売はトロワの前ですが、プレイしたのはトロワの後なんです。
発売前に雑誌で戦闘画面とか見たのですが、
あまりのショボさに、こりゃー期待できんとスルー決め込んでました。
その後トロワの隠しキャラに完全にハマり、
こりゃー是非過去を見なくては!と思い手を出した訳です。

全く為にならない内容紹介。
リモージュの宇宙に突然侵略者やってきて、
女王・守護聖はあっさり捕まってしまう。
その危機を知った新しい宇宙の女王(コレット)は、
協力者と共にモンスターをボコりながら守護聖救出に向かう事に。
新キャラの謎の剣士も仲間に入り、いざ侵略者・皇帝をシバきに行かなくっちゃ☆
というRPG。

剣士にホレてたので、そこそこ楽しめたのですが、RPGとしてはぬるいです。
恋愛がメインなので、仕方ないでしょうが。
とりあえず1回クリアしましたが、2回目はできません。
スチルコンプなんてありえません。





アンジェリーク エトワール
アンジェリーク エトワール

最高のゲームです。すみませんエトワールバカなもので。

毎度お話は、普通の女の子(エンジュ)が突然
聖獣の宇宙を救うエトワールに選ばれてさあ大変。
神鳥の守護聖達の力を借りて、サクリアばらまいたり、
試練に出向いたり、聖獣の守護聖スカウトしたり、やる事もりだくさん。
エトワールの使命を頑張りつつ、あわよくば誰かとラブいEDへ…って感じで。

新キャラの俺様、儚げ紳士、野生の少年(名前を出せ)は3人ともいいキャラです。
えらいキャラを守護聖に連れて来たもんですよエトワールは。
やる事いっぱいで初めあわあわしますが、慣れれば余裕です。
攻略人数は乙女ゲー至上最大(当時)ですが、股掛けすれば
おまけコンプもできますし(要根性)
難点はセーブに時間かかりすぎなのと、
何で主人公エンジュ?アンジェリークじゃないんかいって事くらいでしょうか。
勿論、ステキ隠しキャラもおります!隠れてないけど!



とりあえずアンジェシリーズをダラダラ書いてきましたが、
思いのほか長くなり、自分で引いています。
本当、全く説明として役に立たない割りに、無駄に長文ですみません。
完全に自己満足ですね。

ちなみに、『アンジェリークSpecial』と『デュエット』もプレイ済みですが、
追加点以外、内容はほぼ同じ(だったと思う)のため割合しています。
あと『ネオ アンジェリーク』も、既に日記で書いていますので割合。

他のゲームはまた次回書く予定ですが、
次こそは、多少役に立つかもしれない乙女ゲー紹介に
なるといいなるよう頑張ります。

Theme:乙女ゲー | Genre:ゲーム |
Category:ネオロマ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<乙女ゲー歴.2 歪んだ愛はあっても悪意はないのでPS2編 | HOME | アンジェアニメ>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://azurepattern.blog52.fc2.com/tb.php/31-0010e987