FC2ブログ

RSS|archives|admin

とっぽ祭

2009.03.23 Mon

最近こればっかり食べてます。
健診終わったとたんこれか。

右は食べかけ

特に苺のはめっさうまかった!
珈琲エクレアも食べたけど、断然苺ですねえ。珈琲も美味かったけども。
疲れた時に食べると美味さも一入なもので、ぽりぽりいけてしまいます。
でもこれ全部食すのはカロリー的にどうかと思うな!

そういやプラリネって去年の限定品らしいけど、地元のスーパーでは普通に売られてました。さすがローカル地方は違うね!






初恋の人からクロエさんへお手紙が届きました。

--------------------------------------------------------------------------

クロエ、ひさしぶり。
もう油性マジックのニオイをかぐクセは治りましたか?「いいニオイだからかいでよ♪」と言っていたクロエをなつかしく思います。

クロエが「なんで私が面倒を見ないといけないのよ」とおれに言い捨てて別れたあの日から、もう12年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんだ。ただなんとなく学校の前を通ったらなつかしくなって、思いつくままに書いてみようと思い立っただけ。驚いたかな。

思い返してみると、うちらの恋愛ってひどいものだったなぁと今さらながらに思います。わりと若者らしい恋愛をしたがったおれと、すぐドライになっていったクロエ。クロエの決めぜりふはいつも「ごちゃごちゃ言ってると別れるよ」でしたね。どんだけ上からだ!と思ったけれど、怖くて文句の一つも言えませんでした(苦笑)。

そういえば、おれはともかく、クロエにとっては初恋でしたね。最初のころのクロエは、手をつないだときに手汗をびっしょりかいていたと思います。あれはなんだか、こっちも緊張しました(笑)。

まだ付き合いたててラブラブだったころ、クロエは「こんな幸せな気持ちになったことがない」と言ってくれましたね。あの言葉は忘れないけど、数日後にチーズたいやきを食べて同じセリフを言っていたときには、傷ついたものです。

今だから言えることだけど、おれはクロエと付き合ったことを後悔していません。毒舌にあまり傷つかなくなったのも、女から説教されても聞き流せるようになったのも、クロエのおかげだと思っています。

いろいろ書いたけど、おれはクロエが大好きでした。これからもクロエらしさを大切に、そして当時のように黒柳徹子のモノマネをみんなに披露しながら(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 右肩の関節を外す芸、また見せてください。




こんなものを見ると己の過去を思い出し、
何かもうごめんなさい
って気分になるのはなぜだろう。
所詮書いてるのはこんな人いや別に上から目線でも怖い人でもないんですけどね。
そう思ってる時点で感覚がずれてますか。



クロエさんについての分析結果は以下の通り。

--------------------------------------------------------------------------

【短評】
タフで強気。甘ったれた男性が受け付けらないが、依存されやすくもある。男性を「面倒くさい」と感じやすい。

【あなたの恋愛事情を考察】
クロエさんは基本的に、何でも自分の力でなんとかしようとするタイプだと思われます。それによって獲得した能力は誇れるものですが、逆にその強さが男性を引き寄せません。いや、クロエさんにとってあまり恋愛感情が起きないような、ドキドキできない男性たちは引き寄せるようですが。

クロエさんは無意識に、甘える自分というのを封じ、人に頼らなくていい強い自分を目指していることと思われます。自分の中に「弱い自分」がいてはならない状態では、当然、他の人の中にも「弱さ」を感じるとイライラするのです。自分以外の男性が弱いとき、腹立たしく思うのです。

その結果、自分よりはるかに器が大きい男性(完成品)を求めさまよい続けるか、クロエさんのほうに振り向かないような男性と恋愛しやすくなります。例えば「特定の彼女はいらない」という男性だったり、彼女持ちの男性だったり。



ところどころ当たってて手汗かきました。
自分のためにフォローさせてもらうと、男性が面倒くさい訳じゃないです。
面倒くさい男性が嫌いなだけです。
これフォローでよいのか。

興味のある方はどうぞ→初恋の人からの手紙

Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<BASARA/統一15人済 | HOME | BASARA/どっちかっていうと>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://azurepattern.blog52.fc2.com/tb.php/448-2ea01978